・治療×バスケ×だんじり×動画編集を発信します!・

治療の想い

12月 10, 2019

【専門・得意とする治療施術】

・スポーツ  バスケ×Jrアスリート

・美容  美容鍼灸×小顔矯正

・妊活(赤ちゃんを迎える身体作り)

  未妊治療×体質改善(ホルモンバランス・体温調整など)

・産前産後のケア(腰痛や体質改善など)

【治療の想い】

 患者さん・クライアントさんを診させて頂くにあたって、治療家として一番大事にしていることは、「全身を診る」こと。治療するうえで当たり前ですが、結論はそこ。局所治療的な西洋医学、全身症状を総合的に判断して身体を診る東洋医学、それらを組み合わせ、ハリ×お灸×手を用いる「統合医療」をモットーとしています。

 統合医療とは、西洋医学と東洋医学の良い面を組み合わせた治療のことを言います。西洋医学では目に見える悪い部分だけを科学的または化学的に治療していきます。一方の東洋医学では、全身の状態を把握した上で全身の身体症状を治療していくことになります。

 競技パフォーマンスを厳しく求めていくアスリートやだけでなく、休む間も無く子育て・家事で精一杯となってしますママ世代などにおいて、より良いコンディショニングを発揮させるために体質改善を目指します。

 この統合医療をモットーに、スポーツパフォーマンス、美容、妊活に励む女性のコンディショニングをもっと身近にすることが重要なことではないかと感じています。

【美容鍼灸×小顔矯正】

 近年では、メディアに取り上げられることが多くなってきた”美容鍼”または”美容鍼灸”。メディアで取り上げるのは、お顔にハリ(鍼)をしている場面のみ。

 ”顔だけの施術は、部分的なマッサージと同じ”。

 ”お顔は内臓の鏡”

この2つのキーワードが大事。何が言いたいのか??

”全身の治療で内面を整えたうえで、お顔へアプローチする”。

お顔以外にも、鍼灸治療を施す一番の理由となります。

 そして、僕の手で、お顔を直接的にアプローチする小顔矯正の施術。”矯正”というワードは、僕自身あまり好きではないのですが、理解してもらえやすいように、あえてこのワードを使用させてもらいます。

全力でお顔へのお悩みと向き合っていきます。

【スポーツ】

 成長期ジュニアアスリートから大学スポーツ、シニアランナーまで、たくさんのアスリートを支える活動をしています。アスリートには年齢問わず、ケガが付き物になってきます。その中で、身近にコンディショニング・ケアができる環境があるかないかが、大事です。

 アスリートの体を総合的に診察し、ウィークポイントなどを発見して本人へ伝える。そして、その部分に対するセルフケアの方法や練習時の注意点などをお伝えすることで、ケガの発生リスクが激減することが明確になっています。

 スポーツ整形外科医(スポーツドクター)と提携し、身体状態などの意見交換を交えながら、ジュニア選手を含むすべてのアスリートが、

”練習しながらの治療”

”治療しながらの練習”

の環境にこだわり、リアルタイムに身体内部の状態を確認することが可能な、超音波画像診断装置(エコー)を常備し、的確な評価と治療効果を確認することを重要視しています。

 やりたい運動・スポーツを限りなくなる”生涯アスリート計画”。

【妊娠活動・産前産後のケア】

赤ちゃんを授かる準備をしていくため、体質改善や体温調節がとても重要です。また、授かると、また違った症状、いわゆるツワリ。決して逃れることのできない症状ですが、可能な限り軽減することで、少し余裕を持って1日を過ごしてもらえます。

ママになる準備、ママになってからの準備。

鍼灸師として、一人の治療家として、全力を尽くします、

治療施術をもっと身近に。

 治療家×映像クリエイター

  吉田 翔伍

Posted by yoshida-shogo