・治療×バスケ×だんじり×動画編集を発信します!・

トレーニング、あるいは激しい練習を計画する前に、自分が怪我をする可能性が高いところを知る。

巷では、”インフルエンザ”が急激に流行しておりますが、プロスポーツチームでの観戦も少し気になる所ですよね!強豪の栃木ブレックスは選手2名がインフルエンザとなり、オールスターゲームも欠場とのこと。流行が拡大しないように、細心の注意を払っていきましょうね!

子供の頃から今現在も、家族ともにお世話になりすぎている段上くんのTwitterがバズっているとのことなので、すぐに拝見。インフルエンザの猛威もsnsで感じる時代ですね。笑

インフルエンザに感染してしまった人が「 周りの方に感染を広げないため 」に大切なのは「 紅茶を飲むこと 」だそう。一部の研究では10秒でインフルエンザウイルス100万個を無力化でき、消毒液並みの効果があるそうです。ご家族やお友達がインフルエンザになったらぜひ伝えてあげましょう。 pic.twitter.com/OO6hu8gnpC— 段上 功|だんじり祭鍼灸師@虎党 (@hari9danjiri) 2019年1月11日

どうも、スターバックスでカンフェインレスコーヒーがくるのを待ちわびながら投稿中の治療家×映像クリエイターの吉田翔伍です!

私、吉田はちゃっかり大学院へも通って、さらに鍼灸治療について勉強・研究している身なんですが、そこで指導して頂いている指導教員の先生である伊藤和憲先生が、NHKで放送される”ためしてガッテン”に出演されます!

内容としては、一般の方に向けた鍼灸治療についてとなります。特に、”体の痛み”や”逆子の治療”についてなので、身近に感じられる方はご覧くださいね!

▼放送日時は1/23(水)19:30からどうぞ!

今週日曜日に学会発表を控えているのですが、そのための準備におわれております。笑 僕はすごい”ビビり”の”あがり症”なんですね。なので、こういうときは人の2倍くらい準備に時間をかけて調整しますが、いつまでたっても、この”学会発表”だけは体が慣れてくれません。笑

▼スタバで学会発表スライド作成中〜


この改善策・克服策として、準備に時間をかけ、数をこなすことしかないと理解しているんですが、治してくれる先生がいれば、本気で相談したい自分がいます! どうか、出会ってくれるよう願うばかりです。笑

では、本日の記事へどうぞ!

トレーニング、あるいは激しい練習を計画する前に、自分が怪我をする可能性が高いところを知る

昨日の記事では、予防できる怪我を予防するために必要な情報として、”自分の体の弱い部分”を知る必要があることを書いていました!その”自分の体の弱い部分”を専門の有識者に診てもらうのが、”メディカルチェック”です。

では、”メディカルチェック”で、具体的に何をして、何を診ているのかを載せてみようと思います!本日はざっくりと、3つ紹介します!

まず、1つ目は

①スポーツ医学的な身体情報を計測する。

②身体の成長速度、競技パフォーマンスの成長速度を計測する。

③今現状の、筋肉・関節などの情報を検査する。

となります。

少し、詳しく書きすぎると、文字だらけになってしまって、読みづらくなるかな〜と思うので、サクッと紹介していきますね!

①スポーツ医学的な身体情報を計測する。

身長や体重はもちろん、過去に大きな病気がないか、大きな怪我をしたことがないか、などを聞きます。

②身体の成長速度、競技パフォーマンスの成長速度を計測する。

一年前の身長や体重など、さらに50m走などの情報を聞き、一年前と今現在との身体情報、競技パフォーマンスを照らし合わせて、ジュニア選手の成長速度などを簡単に把握していきます。

③今現状の、筋肉・関節などの情報を検査する。

いわゆる柔軟性であったり、体の使い方を専門家が診ていきます。さらに、もうケガになるであろう部位をエコーで観察したりして、関節や筋肉・靭帯も観察して、この現状を本人・保護者・監督へ伝えるのはもちろん、これ以上悪くならないように、治療・セルフケア方法を行いことを目的としてます!

▼実際のエコー画像

所属するチームによっては、メディカルチェックをする必要性を感じていない監督やコーチ陣がおられるのは事実ですが、怪我をしてプレイできない選手を一人でも少なく、また長い競技人生を送るためには、すごい必要な活動なんじゃないかな〜と、僕自身思います。

”予防できる怪我を何故防がない?”と思う反面、”なぜそれを伝えようとしていないが”といった結論にたどり着いたんですね。なので、地道に指導者やコーチ、特にジュニアスポーツに携わる方に対して、いろいろ提案できたらいいな〜と。

本日はこのへんで、失礼いたします!

明日は、家族でみさき公園へデートです!笑 

ーーーーー

ハリとお灸と手で、東洋医学的に「気・血」の巡りを改善したうえで、西洋医学的な局所治療を行い、コンディショニングを整えます。

また、同じ鍼灸師でもある妻と鍼灸治療を心から愛し、体質改善誘導治療や美容鍼灸をはじめ、赤ちゃんを授かる身体づくり“妊活”のお手伝いを行います。

プレ花嫁の美容鍼灸から結婚式用ムービー作成まで行う治療家です。

ご相談を頂く前に、僕がどんな人間なのかをSNSやブログなどで知ってもらえたら、スムーズな治療・映像制作ができると思いますので、ご覧頂ければ幸いです( ^ω^ )

自分が好きなものばかり載せてる、Instagram。

治療×映像制作×バスケ×だんじりの情報発信は、Facebook。

日常の出来事・ぼやきなどは、 Twitter

治療家×映像クリエイター

吉田 翔伍

ーーーーーーー