・治療×バスケ×だんじり×動画編集を発信します!・

プロの選手じゃないジュニアアスリートから絶対に診てもらう必要があるメディカルチェック。少年スポーツからシニアランナーまで。

栃木グレックスに入団した比江島選手の、デビュー戦がいつになるか注目されていますね!現在の栃木ブレックスは、天皇杯決勝で千葉ジェッツに敗退したものの、絶好調の波に乗っているのは間違いありませんが、その絶好調のチームに新加入する比江島選手がどのように調和されるのか、少し心配な面も、勝手に考えています。笑

どうも、周りでは成人式時代の写真をSNSにアップするのが流行っているそうですが、その時代は100Kgを越す巨漢体型な暗黒時代だったので、アップする選択肢を一切考えなかった治療家×映像クリエイターの吉田翔伍です!

すいません、今日の紹介文はかなり長めでした笑。以後、気をつけることを思い出せるように、少しだけ努力してみようかと思います。笑

先日にポンコツ携帯から念願のXperiaに買い換え、ルンルン気分で画像データの移行などをしていると、昨年のだんじり夏祭りの写真がでてきたんですね!

それがこれです!

▼大学生時代に夫婦ともにお世話になった恩師であるW先生と息子ちゃん。

ポンコツ携帯で撮影したものなんで、少し画質は悪いですが悪しからず。

僕たち夫婦ともに鍼灸師なんですが、鍼灸の勉強するための大学時代に、めちゃくちゃ教わることが多かったのがW先生。その先生が、だんじり祭りに見にきてくれ時の写真です!!

いや〜懐かしいです。笑

最近少しサボり気味だった、Instagramにもアップさせてもらいました!よかったら、ご覧いただいた上で、フォローしてもらえれば、めちゃくちゃ嬉しいです。笑

本日アップしたInstagramはこちら

w先生は、本当に厳しく一番”愛情をもって激怒してくれる”先生だったんです。今はこうやって夫婦ともに立派?な鍼灸師として、治療してますよ!笑 ありがとうございました!!

では本日の記事ですが、近年では少年スポーツから高齢者のスポーツまで幅広い年齢層の方がスポーツをされる時代だな〜と、改めておもうんですが、もちろん、スポーツには怪我がつきものになってきますよね。

より良い快適なスポーツライフ・競技人生、また競技パフォーマンスの向上を目指して欲しいというのは、競技する本人のお子さんはもちろん、保護者さんもきっとそう思ってますよね!

自分の子どもが所属するチームが勝ってほしい!その中で、自分の子も活躍してくれたらいいな〜とかね!怪我なく楽しくできることは、メディカルトレーナーの立場からも共感してます。

しかし、その”怪我(けが)”には、

①予防できることが可能なケガ

②予期せぬ事故として起こるケガ(予防不可能なケガ)

の2つに大きく、分けることができます。

この記事で紹介していく、”メディカルチェック”とは、前者の”①予防できることが可能なケガ”をしないために、行うものなんですね。なかなか、スポーツ医学に馴染みがない方にはわかりづらいと思いますので、少し紹介していきますね!

プロの選手じゃないジュニアアスリートから絶対に診てもらう必要があるメディカルチェック。少年スポーツからシニアランナーまで

”防ぐことのできる怪我”とは、子どもさん自身の、選手自身の身体が原因で起こるケガと解釈できます。

とても身近のものでいうと、筋肉が硬い、いわゆる柔軟性がない、ということは”肉離れ”などが起こりやすくなりますね。

じゃあ、どこの筋肉が硬くて、あるいはどこの関節が硬いの?だから、どんなストレッチをして柔軟性を改善していったらいいの?って思いません??

この”メディカルチェック”は、そういう弱い体の部位、つまりウィークポイント(悪い部位)を本人あるいは保護者、監督、コーチに伝えて、自分のウィークポイントを理解してもらうための検査なんです!

最近では、少年野球チームで実施されだした”野球肘検診”であったり、バスケットボールでも普及しつつある”足関節のエコー検診”などで、骨や軟骨や靭帯に、何らかの症状が出ていないかというのをチェックする活動もされ始めています!

画像を中心にイメージしてもらいやすいように、”野球肘検診”のInstagramをリンクしておきますね!こちらのリンクへどうぞ

こういうのが身近にあるかないかで、競技人生や競技パフォーマンスに影響をでるとなれば、不公平じゃん!となると思うので、そういう方はスポーツに詳しいクリニックや、治療院で相談して診てくださいね!

明日は、もう少し”メディカルチェック”について、掘り下げて紹介してみますね!

本日はこのへんで失礼いたします〜( ^ω^ )

ーーーーー

ハリとお灸と手で、東洋医学的に「気・血」の巡りを改善したうえで、西洋医学的な局所治療を行い、コンディショニングを整えます。

また、同じ鍼灸師でもある妻と鍼灸治療を心から愛し、体質改善誘導治療や美容鍼灸をはじめ、赤ちゃんを授かる身体づくり“妊活”のお手伝いを行います。

プレ花嫁の美容鍼灸から結婚式用ムービー作成まで行う治療家です。

ご相談を頂く前に、僕がどんな人間なのかをSNSやブログなどで知ってもらえたら、スムーズな治療・映像制作ができると思いますので、ご覧頂ければ幸いです( ^ω^ )

自分が好きなものばかり載せてる、Instagram。

治療×映像制作×バスケ×だんじりの情報発信は、Facebook。

日常の出来事・ぼやきなどは、 Twitter

治療家×映像クリエイター

吉田 翔伍

ーーーーーーー