・治療×バスケ×だんじり×動画編集を発信します!・

より快適な妊娠生活の第一歩。”マタニティ・ケア”と”東洋医学”の科学的根拠。

日本で1番強いバスケットボールチームを決める大会である天皇杯がおわり、大阪エベッサは準々決勝敗退で幕を閉じましたね。さらに悲報として、チームの斬り込み隊長的存在の、合田選手の負傷。しかも、足の骨折で全治約2ヶ月。チームとして大打撃ですが、ベテラン選手から若手選手まで、一丸となってこの危機を乗り換えてほしいですね!

その記事はこちらからどうぞ!!

どうも、急遽篠山に行く予定を取りやめ、帰路についてる治療家×映像クリエイターの吉田翔伍です!

一昨日からのブログで、お腹に赤ちゃんが宿った時に初めにデルモンテ症状のことをサクッと紹介させてもらいました〜!昨日のブログでは妊婦のマタニティケアの1つとして、お灸も効果的であることを身近に感じてもらいたいな〜と思い、書いてみました!

そして、今日のブログでは、”お灸”を使った、具体的なセルフケア方法を発信してみますね!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

”つわり”に”お灸”??そんなの効果あるの??

と疑問に思う方もおられると思うので、たまには大学教員らしく、これまで、明らかにされてきたマタニティケアと東洋医学の科学的根拠となる研究をサクッと紹介していけたらと思います!

研究と聞くとお堅いイメージがありますが、全然堅くないので、ご覧くださいね!

その前に、一昨日のブログ、からの昨日のブログを見てもらえると、スムーズにわかるかな~と思いますので、事前に見ていただけたら幸いです(^-^)/

では、本日の記事へお願いします( ^ω^ )

より快適な妊娠生活の第一歩のために。”マタニティ・ケア”と”東洋医学”の科学的根拠


妊産婦の”つわり症状”に対して、東洋医学的なケア(治療)の有効性を示すものは近年、増えつつあると思います。その中で、みなさんにわかってもらいやすいものを見つけました!

”悪心”・”嘔吐”の症状が、僕たち鍼灸師が治療に使う内関(ないかん)というツボを自分で指圧刺激すると、どうなるか?

結果は、”悪心”・”嘔吐”の症状を点数化した数字が、ぐ〜んと下がり、つまり”悪心”・”嘔吐”が改善されるというものです!

そんな、魅力的なツボである内関(ないかん)というツボの位置を紹介していきますね!

▼手首の近くに存在する内関(ないかん)というツボ。

手首のシワから肘に向かって、自分の指三本並べたところにあります。

ここにセルフケアの一環として、せんねん灸を自宅ですえてみるのがすごい効果的でなんですよ〜!

僕自身がマタニティケアとして鍼灸治療を行う時は”モグサ”をちねって(ひねって)治療していくので、このせんねん灸を使うことはないんですが、セルフケアとして一般の方が、自宅でおこなう際には提案してます!

妊産婦のつわり症状を”0(ゼロ)”にすることは母子ともに良くないことなので、つわり症状を軽減させて快適なマタニティライフを過ごせるように、こういったセルフケアも実践して見ることも、めちゃくちゃオススメです( ^ω^ )

今回のせんねん灸を使ったセルフケアは簡易的なものなので、つわり症状が強い妊産婦ママは、鍼灸院での本格的な鍼灸治療を検討してみましょうね( ^ω^ )

そんな快適な妊娠生活への第一歩へのお手伝いができたらと思う、吉田でした〜( ^ω^ )

では本日はこのへんで失礼いたしますっ!!

ーーーーー

ハリとお灸と手で、東洋医学的に「気・血」の巡りを改善したうえで、西洋医学的な局所治療を行い、コンディショニングを整えます。

また、同じ鍼灸師でもある妻と鍼灸治療を心から愛し、体質改善誘導治療や美容鍼灸をはじめ、赤ちゃんを授かる身体づくり“妊活”のお手伝いを行います。

プレ花嫁の美容鍼灸から結婚式用ムービー作成まで行う治療家です。

ご相談を頂く前に、僕がどんな人間なのかをSNSやブログなどで知ってもらえたら、スムーズな治療・映像制作ができると思いますので、ご覧頂ければ幸いです( ^ω^ )

自分が好きなものばかり載せてる、Instagram

治療×映像制作×バスケ×だんじりの情報発信は、Facebook。

日常の出来事・ぼやきなどは、 Twitter

治療家×映像クリエイター

吉田 翔伍

ーーーーーーー