・治療×バスケ×だんじり×動画編集を発信します!・

男が成人になったからこそ再確認、女性の”つわり”症状。

昨年末に開催された全国高校バスケットボール大会のwinter cupで、絶対的な大注目選手となった桜丘高校の富永選手が自身の進路について、snsで<アメリカの大学へ進学したい>と、アメリカ留学意思を示しましたね!その記事がこちら!!

185センチメートルの背丈、決して高くない方ですが、誠に勝手ながら切実にあと5センチ伸びてほしいと勝手に願っています(*_*)笑

どうも、息子がバスケットボールで初めて遊んだことを、たいそうに記念日扱いしている治療家×映像クリエイターの吉田翔伍です!

本日の午前中ほ、家中の掃除から始まり、家族デイ(^-^)/

▼家の中からみた玄関。

比較的いつもより、朝方ゆっくりできる日はこうやって玄関開けて、空気の入れ換えをして、自宅治療室の換気も行ってます!

今日は成人の日ともいうことで、新成人たちが賑わってましたね!

そんな新成人は、高校生まではなんとなく教育されてきた、自分の子どもができるまでの簡単な”性教育”。

しかし、教えてくれるのはあくまで、自分の子どもができるまで。少し、医学的に表現すると受精するまで。

なので、新成人の男性に向けたその次の教育、嫁と胎児(お腹の中にいる赤ちゃん)が出産するまでの、ストーリーを簡単に知ってもらいたいと思い、本日の記事を書きます!

それ以降の出来事は、詳しく教育される場が少ないので知ってるつもりで、あくまで表面的なものであると思います。

では、本題!

が成人になったからこそ再確認、女性の”つわり”症状。

女性の体内で受精卵として成立した時、妊娠が確定し、自分の奥さんまたは彼女さんが妊婦となります。

小学校から高校生までの間にされる学校教育の中での性教育は、女性の体内にある卵子に男性の精子が入り込む、いわゆる受精卵となるまでの過程を学ぶことがほとんどです。しかし、その後に起こる事実を教えてもらうことは少ないのが現状となってます。

なので、成人になったからこそ、自身のパートナーの体内の受精卵が、赤ちゃんとして生まれるまでの過程をイメージを作り上げていく必要があると思っています!

では、さっそく。

最初の女性に起こる身体の症状として、悪阻(おそ)ともいわれる “つわり”の始まりです。

ざっくり、つわりの症状として

①吐き気

②めまい

③全身倦怠感

④むくみ

⑤自律神経症状

などなど。

明日以降の記事で、こういった症状を男性新成人に向けて、超絶ふんわり仕上げで紹介していきますね!

一時の親となり、また、産前産後の女性に起こる症状に対する治療のお手伝いをする立場が続き、妊婦生活でかかせないと感じる相方・夫(または家族)の理解。

もちろん、理解以外にもこれもあるだろ!っていうのがあると思いますが、結局はこれにたどり着くんではないかなと思います。この理解は、まず早い段階でこの”つわり”という”必然的な変化”を知ることからではないでしょうか?

ちょっと、最後は少し固くなりましたが、本日はこのへんで失礼いたします〜(T . T)

ーーーーー

ハリとお灸と手で、東洋医学的に「気・血」の巡りを改善したうえで、西洋医学的な局所治療を行い、コンディショニングを整えます。

また、同じ鍼灸師でもある妻と鍼灸治療を心から愛し、体質改善誘導治療や美容鍼灸をはじめ、赤ちゃんを授かる身体づくり“妊活”のお手伝いを行います。

プレ花嫁の美容鍼灸から結婚式用ムービー作成まで行う治療家です。

ご相談を頂く前に、僕がどんな人間なのかをSNSやブログなどで知ってもらえたら、スムーズな治療・映像制作ができると思いますので、ご覧頂ければ幸いです( ^ω^ )

自分が好きなものばかり載せてる、Instagram

治療×映像制作×バスケ×だんじりの情報発信は、Facebook。

日常の出来事・ぼやきなどは、 Twitter

治療家×映像クリエイター

吉田 翔伍

ーーーーーーー