・治療×バスケ×だんじり×動画編集を発信します!・

仕事初めの自分の顔。東洋医学的な病状は何がでていますか?※part1

日本人・最年長プロバスケットボーラーの折茂武彦選手が日本人初の通算10000得点達成し、日本バスケ界で確固たるレジェンド的存在となりました。大学卒業から26年間のキャリアで得たものは、本人にしか味わえないでしょうが、日本バスケ界の底上げに大きく貢献したこと、また小さな未来のプロバスケットボール選手に夢と希望を与えてくれているのは事実でしょうね!

そんな折茂選手を取り上げている記事がこちらです。なんと48歳で選手権代表。田臥選手以外のレジェンド選手を知ってもらえたらと思います!

どうも、年末年始の治療off日が数日続き、手の感覚が鈍らないように奥さんと親戚を治療しまくる治療家×映像クリエイターの吉田翔伍です!

少しずつ、吉田のブログの存在を知ってもらい嬉しい限りです( ^ω^ )ありがとうございます!

本日は午前中で治療を終え、家の収納整備!やり始めたらとまらないのが悪いところ。笑

この収納整備のビフォーアフターなどをブログでさくっと、紹介したらよかったんですが、ブログのために写真撮るという行為を怠ったことを全力で後悔しております。笑 以後、気をつけます!笑

さっそく本日の記事へ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

仕事初めの自分の顔。東洋医学的な病状は何がでていますか?※part1

クライアントさんを治療する前に、十分な時間を頂戴して評価(診察)を行います。その際、主に東洋医学的な診断で用いる”顔の状態”を目で見て、どのような身体状況なのかを判断します。僕が治療を行う際に、大事にしている診察行為の一つでもあるので、よければ”僕が持つ治療の想い”を見てもらえたら幸いです。

それを望診(西洋医学的には視診)といいますが、これを知っているか否かで、自身のSOSサインを早期に発見することができます。

現代では”未病を治す”ことが知り渡ってきていますが、まずは”自分が出しているSOSサイン”をしることから始まります!(当然、東洋医学的な診察が可能な鍼灸院で診てもらうのが未病治療の最短ルートですが。笑)

本日は少し文字が多目になりますので、いつもよりも増してふんわり仕上げでお伝えしていきます。

仕事初めのストレスや年末年始に酷使した肝臓のが出すSOSサインは”目”に現れる。

①めまいが多い(自覚症状)

②目がよく充血する。

③目の下にどっしりクマがある。

マブタがむくんでいる。

などなど。これ以外に、まだまだたくさん目の症状はありますが、紹介し出すとキリがないので、徐々にちょい出しして行きますね!笑

このような症状がある方は、朝一の朝ごはんはパンやヨーグルトではなく、ザ・和食というイメージの味噌汁・白ご飯・納豆・目玉焼き。を食べて、年末年始に酷使した内臓を労わりながら、仕事初めのストレスを和らげてもらえたらと思います!

気楽に、楽しいいことを考えながら、毎日を過ごして行きましょーー!!

本日はこの辺で、失礼致します!

ーーーーー

ハリとお灸と手で、東洋医学的に「気・血」の巡りを改善したうえで、西洋医学的な局所治療を行い、コンディショニングを整えます。

また、同じ鍼灸師でもある妻と鍼灸治療を心から愛し、体質改善誘導治療や美容鍼灸をはじめ、赤ちゃんを授かる身体づくり“妊活”のお手伝いを行います。

プレ花嫁の美容鍼灸から結婚式用ムービー作成まで行う治療家です。

ご相談を頂く前に、僕がどんな人間なのかをSNSやブログなどで知ってもらえたら、スムーズな治療・映像制作ができると思いますので、ご覧頂ければ幸いです( ^ω^ )

自分が好きなものばかり載せてる、Instagram

治療×映像制作×バスケ×だんじりの情報発信は、Facebook。

日常の出来事・ぼやきなどは、 Twitter

治療家×映像クリエイター

吉田 翔伍

ーーーーーーー