・治療×バスケ×だんじり×動画編集を発信します!・

家庭のスポーツ医学Q&A、Vol.2。スポーツ選手のアルコールと水。

現在、行われている全国高校バスケットボール大会・WINTER CUP。今日で2日目となり、ついに大阪府代表が出場する日。男子は近大附属、女子は薫英女学院。

残念ながら、近大附属は前橋育英高校に惜しくも敗北。詳細が気なるバスケ好きの方は、こちらをご覧ください。

一方の女子は、快勝!全国レベルでもトップチームなので、例年通りですね!これも、詳細が気なるバスケ好きの方は、こちらをご覧ください。薫英女学院の2戦目は、明日25日の9時から!まぁ、これも大丈夫でしょう( ^ω^ )

こんばんは、治療家としてだけでなく、映像クリエイターとして動画編集をしていることを少しずつ認知してもらい、徐々にご相談をいただけることに大変感謝しております、治療家×映像クリエイターの吉田翔伍です!

本日はクリスマス・イブということで、奥さんの実家で、クリスマスパーティー!

こんなかんじで。

昨日の書かせて頂いた記事、が皆様の反響がよかったのか、数件のメッセージを頂き少し喜んでおります!なので、同じような一般の方からしてもとても身近で、なおかつよく遭遇する質問や治療家あるあるを一つ、まとめてみました!

アルコール(お酒)は飲んでるから、脱水は大丈夫でしょ!?

答えは当然、NOです!!!笑

結論から申しげて、アルコール(お酒)は水分補強にはなりません。当たり前のようですが、意外と勘違いしがちなところです。

運動中などは、もちろんお酒を飲むことはありません。しかし、当然、人間の体は水は必要不可欠なものなので、常時、体は欲している状態となります。

この時期は特に、忘年会などで飲酒の機会が比較的多く、足がつる、なかなか疲れが取れない。

二日酔いが長引くなど、よく聞く症状です。

アルコールが人間の体に及ぼす影響を、堅苦しくなく、簡単にわかりやすくお伝えしていきます。

アルコール作用として

①アルコールを体内で分解する際には、ほぼ同量の水分を使用する。

②もともと体内にある水分を、おしっことして体外へ排出する。

もう、これだけで水分がアルコールと水分の関係が明らかですよね!笑

足がつる、こむら返りが起こる方に多い、水分不足、水不足。

スポーツ時のコンディショニングに必要不可欠な水分バランス。

オススメは十分な、経口補水液の摂取。案外効果ありますよ!ぜひ、おためしあれ( ^ω^ )(OS-1の営業ではありません。笑)

治療家×映像クリエイター

吉田 翔伍


Instagram
、⬅︎好きなものの情報を発信

Facebook、⬅︎ブログ

日常のつぶやき→ Twitter